トップページ » 医業経営総合支援 » 増収・増患活動への支援

増収・増患活動への支援

広告媒体の活用検討(認知率向上対策)

開院時の集患対策の為には、開院前に行う「開院広告」と開院後に継続的に「PR活動」を行う広報戦略が必要となってまいります。

開院当初は、患者さんが医院のあることを知らなければ受診行動につながらない事から、まずは受診行動を起こさせるための広告媒体活用を検討いたします。

  1. 診療圏内の認知率向上
  2. 患者様の受診行動
  3. 患者様との信頼関係構築

支援内容

  • 広告規制と広告媒体活用例の検証
  • 広告媒体の費用対効果の事前検討
  • 認知率向上のための広告媒体活用の調査報告
  • 認知率向上!「開院前ポスティング」活動の支援

広告媒体種類

  • 看板(電柱看板・駅・バス停留所・野立看板・屋外広告看板など)
  • 乗物車内外広告(JR・バス・地下鉄・タクシーなど)
  • 地下鉄・バスアナウンス広告
  • チラシや折込広告(新聞・雑誌・タウン情報など)
  • 電話帳
  • メディア(テレビ・ラジオ)
  • 自医院ホームページ
  • 粗品、地域祭事広告 など

ホームページ製作代行

今や、病医院を探す広告媒体の代表的な手段が「インターネット」です。各医療機関は自身のホームページを作成し、患者さんに対する情報提供や病名・症状などの解説を加え、患者さんにしっかりと理解して頂く努力を行っています。また、ブログやお問合せフォームを活用し、患者さんとのコミュニケーションの場として活用している病医院も見受けられます。

「ホームページ」は単なる医院紹介に留まらず、有効な活用方法をご提案し医院と患者さんを繋ぐネットワークとして活用願いたい。

代行内容

  • 構成内容・作業範囲の意見交換
  • ホームページの製作、写真、カラー調整など
  • テンプレート版(雛形)の紹介
  • メンテナンス契約 など

内覧会開催支援

地域にPRする有効手段として、開院前に「施設の内覧会」を開催し地域住民の方々に見学いただく方法が多く取り入れられております。

これには、外観・内装などのアメニティー、医療機器の充実度、院長をはじめ医療スタッフの紹介などを兼ねたプロモーションと位置づけ、一日も早く地域に溶け込む為のPR活動を実施することが必要不可欠と考えております。

開催内容

  • 内覧会開催案内(広告)の企画検討
  • 各業者協力の調整
  • 来場者の接待、接遇指導
  • アンケート収集と回答結果の集計 など

ご相談ください、こんな悩み事。

「施設の経営に不安が・・・」「他の施設はどんな取り組みをしているの?」そんなお悩みを抱える経営者様、職員様をサポートいたします。初回のご相談は無料となっておりますので是非、ご相談ください。

無料相談はこちらのメールフォームへ

『増収・増患活動への支援』はお役にたちましたか?
「いいね!」をクリックして感想をお寄せください!